深く傷ついたあの日。

出会ったのは、そう、雨の日でした。


この作品のキーワード
恋人  信じない  好き  嫌い    別れ  事件  記憶喪失