最後まで読んだとき、物語の印象が変わる・・・

あらすじ

自殺しようとしていた高校生の麻弥は寸前のところで心に傷を持つハンサムな青年、リュウゴに命を助けられる。救われたことがきっかけでリュウゴに恋をしてしまうが、リュウゴは立派な大人になったら付き合ってもいいと条件を出す。その日から麻弥はリュウゴのためにと努力するのだが、リュウゴには秘密があって、麻弥は仕掛けられた罠にはまっていくことに・・・

この作品のキーワード
恋愛  どんでん返し  短編