僕は人間と死神のハーフだ――と知ったのは、僕が中学3年生に上がった時。

中学生の時、僕は1人の先輩と出会って僕の本心を先輩にだけは打ち明けれるようになった。

「…何で先輩まで消えちゃうの?」

先輩を失った僕が通っていたのは、妖怪や人間の血が混ざっている妖怪だけが通うことの出来る高校で――。

この作品のキーワード
死神    秘密  友情  いじめ  妖怪