★★★★★
ヒトを大切だと思う瞬間
広兼 怜さんの作品は全て読んでいます。

どれも、人の心の描写が細かく書かれており
読みながら登場人物に感情移入できます。

また、今回の作品は親が亡くなられていて
共に寂しい甘えることが出来ないもの同士。
互いを思いやることですれ違うのですが
人として大切な心を描かれている作品だと私は思いました。

私も、その部分がとても好きです。
どの作品にもその部分が根底にあると思っています。
けんこま
19/07/18 22:28

>>新着レビュー一覧へ