日曜の公園。


「もう、終わりにしたい。ごめん。」

陽だまりの午後に似つかわしくないセリフ。


気付いたら声をかけていた。

「あのっ!僕じゃダメですか?」

人生初のナンパ相手は失恋したばかりの貴女でした。








タイトル変更しました。





この作品のキーワード
歳の差  年下男子  一途な恋  失恋  片想い