一体彼は、両親に何を言って結婚を承諾させたのだろうか。

史那のお昼寝中に母に聞いてみたけれど、直接本人に聞きなさいと言って、教えてくれなかった。

両親は、この結婚話を反対すると思っていただけに、私の予想を裏切る反応に戸惑いを隠せない。

でも、一つだけ言える事は、私の知らない何かを、両親は知っている。

その事実は何なのだろう。

彼からは、何も連絡はない。

モヤモヤとしたこの気持ちを抱えて、週末を過ごした。