「お前って何考えてるか分かんない」




「俺のことどう思ってんの?」




「お前見てるとムカつく」






校内で人気者の最上くん。


全人類が彼と出会えば絶対惚れる。


それぐらい顔が整っていて、オーラがあって


性格もよくて頭もいい、らしい。




そんな彼がまかり間違って


何故か私に噛みついてくる。






出来るだけ視線を合わせず


同じ空間にいないようにしているのに


何故か気づけば隣にいる。






「なー、なんで避けんの?」






「俺のことしか考えられないくらい
お前の頭の中、
俺でいっぱにしてやるよ」






平和で平穏な日々を取り戻すのは


まだまだ先になりそう。




***




三井倉 琴音 (Miikura Kotone)

×

最上 律 (Mogami Ritu)




***

この作品のキーワード
独占欲  俺様  べた惚れ  胸キュン  イケメン  すれ違い  同級生  トラウマ  ドキドキ