流れる水に手をかざす。

ただそこにあって、勝手になくなっていく、それだけのものが愛おしかった。

あらすじ

生きにくい話。

目次