★★★★★
ほっこりほくほく。
どこにでもありそうで
どこにもなさそうな
ここ、大丸商店街。
その商店街には一癖も二癖もある面々が。
その一角にこれまたどこにでもいそうな
ごくごく普通の青年が商う
これまたあんこのみしか売っていない
たい焼き屋さん。
けれどなにやら普通とは違うようで。
誰もが抱える心の隙間を
一つのたい焼きが埋めてくれる。
そしてたい焼きにもなにやら秘密が…
読んでいるうちに大丸商店街の住人に
なった気がしたのは私だけでしょうか。
読み終わった後に必ずほっこりした
気分になること間違いなし!
そしてーーー
たい焼きがめちゃくちゃ食べたい!
続編、読みたいっ!
是非、一読を。
お薦めしたいたい焼き焼き!


月乃ミラ
19/06/25 08:07

>>新着レビュー一覧へ