私には復讐したい相手がいる。



「あなたに興味があるの」


思わず吐き気がするような嘘をつき
その相手を誘って



躊躇いもなくこの身を差し出せば───



「お前みたいな女、飼い慣らしたくなる」


銀色の髪を輝かせている彼が、慣れた手つきで私の顎を持ち上げキスを落とした。



強引だったけれど、とことん甘いキスに
頭がクラクラして。


復讐はあっけなく失敗に終わった。



だからまさか
高校で再会するだなんて思っていなくて───




御園 静音(みその しずね)

×××

雪夜 涼雅(ゆきや りょうが)




高校生には見えない
闇を抱えたふたりだけの甘ったるい時間に。



「……ダメっ」


惑わせ、乱され。
危険な愛に侵されていく。



「俺を殺そうとしたからには覚悟しとけよ。
全部壊してやるから」




この作品のキーワード
イケメン  美少女  高校生  甘々  ヤクザ    切ない