僕は朝起きると犬になっていた?

あらすじ

僕は朝起きると犬になっていた?

愛する楓は僕の事を愛犬のヘンタだと思っている。

僕は何とか気づいて欲しくて頑張るけど、楓は全く気づいてくれない。

やがて楓は故郷に帰る事になり、僕は捨てられそうになる。

僕は楓と別れる事は出来ない。

何故なら楓は僕の子供を身籠っていたから。

楓が故郷に戻る日、僕は最後の決断をした。

突然犬になった僕と楓の純愛物語!

目次

この作品のキーワード
純愛