彼女? ああ、キョンのことね。キョンとは、ある商店街で出会ったんだ。

片目が義眼のキョンは、占い師しててさあ、なんといっても可愛いんだぜぇ。

もうね、運命よ。運命。俺、直感しちゃったんだから。

俺、決めたの。
 
「10日でキョンをオトしてみせます」
 
「あなた、頭おかしいでしょ? 一度、頭から熱湯かぶったほうがいい」
 
……キョンちゃん酷い。

  ******

15のあの日の決断が、
2年後の今日を左右するとは
思わなかった。

だけど、
何があったかは聞いちゃ嫌。
俺、あんたを嫌いになりたくないから、ね。

この作品は、フィクションです。

☆最小文字推奨

大賞にエントリー中です。応援いただけると嬉しいです。

この作品のキーワード
大賞  ラブコメ  アングラ    占い師  学園  ツンデレ  記憶障害  恋愛  犯罪