「お前、なんか、甘い」


そう言って、私の推し(目の保養)は
私の指に噛みついて
綺麗なまんまるい
指輪をはめてきたのでした。


➳✩⡱


久野 岬
ひさの みさき

守賀 啓人
もりが けいと


➳✩⡱


“いつか食べられてしまうかもしれない”


そんな甘くてしょっぱい悩みを
ひと欠片ずつ食べることになったのです。


➳✩⡱


朝海沙紅さま、
素敵な感想をありがとうございます♡

目次

この作品のキーワード
スイーツ部  恋愛  短編