高校3年生の夏に結婚して8ヶ月。

知り合ってから15年目、夫婦になった2人。



心臓の悪い陽菜(はるな):ハル

心配性の夫、叶太(かなた):カナ



結婚式を挙げ、

夫婦になった2人、

高校を卒業し

大学生になった2人の

新たな生活が始まった。



◆   ◆   ◆



「ハルを一人にしないでね?

絶対だよ、兄貴。

本当に頼むよ?」


「分かった、分かった」



季節外れのインフルエンザ。

ハルを託されたのは、兄の晃太。



「彼は少し気を張りすぎだからね。

疲れが出たんだろう」



「わたしのことは良いから、

ちゃんと身体を治すために、

頭も身体も、心も休めて!」



◆   ◆   ◆



「うわっ、叶太くん、かわいそう~!」



聞こえてきた同級生の声。

よみがえる、過去の嫌な数々の思い出。

それでも、もしかしたら、を信じてみた。



「ハルちゃん、ちょっと待って、人妻だよね?

なに、その初心さ!

私の方が恥ずかしくなるよー」



話してみたら、それは思いがけない理由で……。

その日、新しい友だちが一人増えた。



◆   ◆   ◆



自分だけに出される難しすぎる課題。

期待しているわ、という言葉の向こうに

透けて見える暗い笑い。


何か理由があるのかもしれないと、

だから、思い切って聞いてみたのに……。



「先生は、わたしの何が、気に入らないんですか?」


「全部よ、全部!

どれもこれも気に入らないったらないわねっ!」



どうやっても、分かり合えない人もいると、

この年で知った。



◆   ◆   ◆



だけど、いつでも、隣にはカナがいたから、

いつだって、カナがそこにいたから、

世界は、こんなにも優しく輝いている。




★☆★ Information ★☆★


「12年目の恋物語」+番外編2本
「13年目のやさしい願い」
「14年目の永遠の誓い」+番外編3本

に続くシリーズの4作目になります。

ぜひ、前作からお読み下さい♡



■□■ メモ ■□■

2019年8月19日~

あらすじ

心臓病を患う陽菜(ハル)と幼なじみにして夫の叶太(カナ)。

高校3年生の夏、叶太の誕生日に結婚した2人が大学生になった。

GW明け、いつも元気な叶太が季節外れのインフルエンザにかかり、一週間の別居生活が始まった。


この作品は、2人が大学生活に入る直前から大学1年の春までを描いた「12年目の恋物語」シリーズの長編、第4弾となります。

この作品のキーワード
幼なじみ  学生結婚  純愛  心臓病  病弱  切ない  大学生