好きだから、傍にいたくて。

好きだから、距離を置きたくて…。

わたしの胸は張り裂けそうだ。

いつからこんなに臆病になったの?


抱かれた分だけ痛みの熱を孕んで…。
擦り切れるくらいの悲しみの渦。
その中に引き摺り込まれる。

まるで、操り人形のように…。
夢から醒めた瞬間に深く愛を求める。




人を愛することがこんなに難しいことなんて。

私は今まで知らなかった。


貴方と、出逢うまで…。



そして…。

人を愛することがこんなに切ないなんて…。


知らなければ、良かった。


貴方なんて、いなければ………。




「愛してるって言ってよ」
志野暁良(しのあきら)

×

「飾りだけならいくらでも…」
小窪秀敏(こくぼひでとし)



愛は幸福と残酷の紙一重。







この作品のキーワード
年の差  先輩後輩  相互浮気  ハイスペ  別れの宣告  冷たいキス  すれ違い  思い出  永久の愛  悲恋