俺は、


もう一度。


君に伝えたかった。


君が好きだと。

この作品のキーワード
すれ違い  繋がり  短編