初の夫との合作。
セルフカップルカウンセリングで思い描く家族を築っていこう。


可愛くて大切にしたいからこそ距離を置きたくなる。
※※産後うつは子どもを大切に思うすべての方(特に母親)がなる可能性を秘めています。

旦那目線の内容有り。
(代筆☆ななる)。
だんなる=ななるの旦那


※なるべく読みやすいようには書く予定ですが、必死にやっている中での曖昧な記憶を頼りに記しますので、話が前後したり語彙が乏しいため伝わりづらい部分があったりするかと思いますがご了承くださいませ。

※私たち夫婦が本当にしてほしいじじばばへのサポートとじじばば本人の気持ちも一部公開。



※実話を基にしたフィクションです。
※私の過去以外は沢山の色付けをしてあります。

あらすじ

ななる「(この環境から逃げるためには死ぬしかないんかな?)」
(「冒頭」より)

だんなる「(周りからほめられるほどこんなに献身的に家事も育児も仕事もちゃんとしてるのに、これ以上何を求められ続けるんやろ?)
(「二年目の手紙」より)

だんなる「ごめん、僕の知ってる女神のような、ななるってどこにいったの?」
ななる「そんな人いない…全部嘘やもん」
(「嫁の女神像崩壊」より)

この作品のキーワード
産後うつ  夫婦の育児  家事メン  育児パパ  平日ワンオペ  男女逆転夫婦  限界  絶望  嫁姑  本当の家族