借金塗れの私の前に現れた……美しい男。


「一生そうして働くか、
死ぬまで俺に愛されるか……

——どっちがいい?」


闇から私を救ってくれたその人は、
溺れるほどの愛をくれた。




心優しい絶世の美女
立花 唯(たちばな ゆい)

×

見目美しい謎の男
北条 麗(ほうじょう れい)




「お前は自覚が足りない。
俺がどれだけお前を愛しているか、
わからせてやる」



別サイト様から移転しました。


公開 2019.8/5



あらすじ

借金塗れの私の前に現れた…美しい男。「一生そうして働くか、死ぬまで俺に愛されるか…どっちがいい?」溺れるほどの、愛に囚われる。

この作品のキーワード
溺愛  寵愛  大人の恋  年上  ハピエン  すれ違い  独占欲