漠然とした少しファンタジーっぽい詩です。

あらすじ

漠然とした少しファンタジーっぽい詩です。

目次

この作品のキーワード
悲しい  切ない    物語  ファンタジー