「菜乃、俺らの女になって」
「……は?」

突如高校に現れた、日本一の暴走族『桜夜』。

「……は?」
「何度でも言うよ。俺たちの女になって」

いや、だって…ねえ?
急になんの関わりもない暴走族の方々が来られたら、そりゃあびっくりしますよ。

「わかんないなら、分からせてあげる」

困惑してる私に彼の唇が重なった途端ーー……

「何するんですか?!」
「……っ!待って!!」

私は一目散に逃げ出した。

❄︎❄︎❄︎❄︎❄︎

ぜひ楽しんで読んでいただけたらと思います。
感想もいただけると嬉しいです。
最後まで書き上げますので、どうか応援よろしくお願いします。

あらすじ

日本一の勢力を持つ暴走族『桜夜』。
そこの総長様は、どうやら…

「俺の姫になってくれ」

私を溺愛しているそうです。

暴走族の仲間なんてお断り!
と思っていた菜乃(なの)だったけど…?

「好き…愛してる」
菜乃にだけ見せる、甘くて優しい顔に。

「可愛い…可愛すぎて困る」
狼のような、男の顔まで持ってる。

でも、菜乃には誰にも言えない秘密があって…?

この作品のキーワード
暴走族    美少女  イケメン  高校  秘密  総長  甘々  独占欲  野いちご大賞