宗田ホールディングの社長の息子・北斗(ほくと)は半年前、事故で大怪我をした時に助けてくれた園田未希(そのだ・みき)と結婚が決まった。

 なんとなく違和感を感じたまま両家の顔合わせをしていていた時、突然、未希に逮捕状を持た刑事が現れた。

 容疑は「殺人」だった。

 未希を逮捕に来たの早杉トワ(はやすぎ・とわ)と言う女性刑事。

 
 北斗はその女性刑事トワを見た瞬間、胸がキュンとなった。


 連れて行かれる未希を見ていると、急に頭に激痛が走った北斗。



 そのまま病院へ連れて行かれた北斗は、事故で失っていた記憶がどんどん蘇ってきた。

 
 忘れていた記憶の中で、北斗は本当に助けてくれたのは未希ではなくトワだった事を思いだした。

 そしてその時トワは、右手を車に引かれて大怪我をしていた事も…。


 怪我をしたトワはそれっきり行くへが解らなくなっていた。


  
 トワの行くへが気になり、兄の幸弥に頼んで調べてもらった北斗は、トワの姉である愛が何者かに刺殺されている事と、母が焼死している事を知らされ大きなショックを受けた。



 そんな時、北斗は偶然にも港でトワに会った。

「僕の事好きでしょう? だって、僕も君が好きだもん」

 頭で考えるより感覚で気持ちを伝える北斗。

 だがトワは北斗に

「私は…早杉愛です」

 と、姉の名前を名乗った。

 しかし北斗は

「名前なんかどうでもいい。気持ちだから」

 と言った。


 複雑な思いのまま、北斗とトワは何故か付き合う事になってしまった。



 失った記憶に隠されていた本当の愛に気づいた北斗。

 酷い過去を忘れて思い出してほしくないと願うトワ。

 
 2人の想いが再び動き出して、本当の愛を手に入れる壮大なラブストーリー。
 

あらすじ

 宗田北斗は園田未希と結婚する為、双方の両親を交えて顔あわせをしていた。

 しかしそこに未希への逮捕状を持って警察官が現れた。

 容疑は殺人だった。

 未希を逮捕したのは早杉トワという女性刑事。

 その女性刑事を見た瞬間、北斗は頭に強い痛みが走った。

 事故にあった北斗は記憶を失っていた。

 その記憶が戻ってきて…。

 本当の愛に気づいた北斗とトワの壮大なラブストーリー。


 

この作品のキーワード
溺愛  警察官    義手  結婚  永遠  記憶