私の未来を変えたのは、

悪名高い孤独の黒獅子。


『まさか貴方様に手懐けられようとは...』


恐ろしくも儚く、そしてとても美しい、

私の大切な人。

目次

この作品のキーワード
学園  召喚  召喚獣  神獣  魔力量