「突然のことで申し訳ないけれど、君たちには職を辞してもらうことになったよ」

突然の解雇宣言!?

ショックで前世の記憶が甦ろうと、そんなことはどうでもいい!

なんとしてでもそばにいたい。

元密偵のサリアが選んだ手段は……

「ですから私は料理人になろうと思います」

「どうしてそうなったのかな!?」

料理人になることだった。

元密偵のサリア。
追放された王子ルイス。
離れていても信頼しあう二人。
しかし料理経験皆無のサリアは無事ルイスの元へ再就職できるのか……

勘違いから始まる元密偵の転職物語。

あらすじ

第二王子ルイスに使える優秀な密偵サリアを突然の解雇が襲う。王位争いに敗れ、追放されゆくルイスにもはや密偵は必要なくなった。ショックに倒れ、前世OLの記憶が甦ったサリアは必死に同行許可を求めるも断られてしまう。それでもそばにいたいサリアはルイスの好きな城の料理を作れるようになればいいと閃いた(もとい勘違い)
サリアは料理人を目指し、料理長の技術を盗むべく城の厨房で働き始めるが……

この作品のキーワード
元密偵  元王子  主従  信頼  転生  異世界  料理人  転職  F大賞2