人を想う気持ちは想い方も重さも人それぞれなのでその中の一人として彼をとりあげて描いてみました。
彼女を想う彼の気持ちを鮮明にかけていたらなと思います。

こんな風に誰かを想うことができたら幸せだろうな。
いつか貴方も私もこんな風に想える人に出会えますように。

あらすじ

どこにでもいるような、けれどいないような。
そんなカップルの日常。
彼は彼女と出会い人を愛することの意味を知った。たった一瞬のいつなくなってしまうかもわからない日常のひとかけら。

目次

この作品のキーワード
日常  カップル  幸せ