わたしたち3人はいつも一緒だった


そしてこれからもずっと一緒だと思ってた



「幼なじみごっこはもうやめよう」



それなのに、どうして?








真鍋葵

×

榊勇也

×

久我航平








「子供のころからずっと葵のことが好きだった」



「あいつは、ずっと葵のことしか考えてないよ」



「言葉にはしないけど、ずっと葵のこと思ってる」








「ずっと、そばにいてくれてありがとう」









君がくれた愛は、

どうしようもないくらい大きい愛でした。




この作品のキーワード
幼なじみ  高校生  切ない