26歳になった主人公の桜には、ピアニストの幼馴染がいた。

その幼馴染のコンサートを聴きに行ったとき、一人の男性と出会う。

そしてまた、尚はパリで他の女性と出会い…………。

みんながみんな、心の中に想いを抱えており、それが絡まり合っていく。

色々な思いが交差する、日本とフランスでの大人の恋愛物語。



※誤字脱字は随時修正してます

あらすじ

ピアニストの幼馴染の尚と、音大で講師をしている奏音の2人から告白された桜。
自分自身もピアノの先生として音楽を教えており、それを続けるためには尚の告白を断って奏音のそれを受け入れるしかないが……。
一方尚はパリで南と出会う。その南が尚に近づいているのには理由がありそうで……。
切ない想いが交差する大人の恋愛ストーリー。

この作品のキーワード
ピアノ協奏曲  恋愛  片思い  切ない  大人の恋    大切なもの