伝説の大魔女として名を残すべく、シャルロッテは
自分を倒そうとやってくる騎士団を迎え撃つため
地獄帝国でも位の高い悪魔を呼び出すことに成功する。

その際、彼女にある記憶が蘇る。

『私、世界一の大魔女になるの!!』

ああ、私。あんな小さい頃から――前世から大魔女を目指していたんだ。
なんて健気! でもその夢ももうすぐ叶うから!

恐れ多き魔女として語り継がれるべく悪徳非道は上等!
すべて計画通りに行くはずだったのだが……

「お前とは契約しない。なんでこんな色気もないうえ、ほぼ間違いなく生娘の面倒臭そうな女なんかと」
呼び出した悪魔にはそっぽを向かれ

「怪我は? なにもされていないかい?」
なぜか自分を倒しに来たはずの相手に抱きしめられる始末

「毒殺!? 私は魔女よ、冗談じゃない。やるなら呪い殺してるわ」
「私が言うのもなんだが、お前は魔女というより魔王だな」

はたして、シャルロッテは伝説の大魔女になれるのか?

2019.9.10~
※一話完結型※ ※不定期(気まぐれ)更新※

この作品のキーワード
悪役  悪魔  逆ハー  コメディ  謎解き  転生  相変わらず  作者の趣味  全開です