二度と大好きな人に寄りかからない。

大好きな父を亡くしたとき、麻衣子は誓った。


同期の晃は、いつもぎこちなく麻衣子に手を差し伸べる。

俺は父親なんかじゃない。そう言えないまま。



お互い思いを伝える事のないまま、十年。

ある日麻衣子は、晃が結婚すると聞いた。



自暴自棄になった麻衣子。

晃は全部受け止めようと、その腕に抱く。


誤解が解けないまま、二人はある国の政変で引き裂かれる。

麻衣子の体には、小さな命が宿っていた。



※架空の王国レイリスが舞台の恋物語。ハッピーエンドです。

この作品のキーワード
現代  恋愛  同期  赤ちゃん  妊娠  両片思い  不器用  切ない