宗田ホールディングの息子、結人(ゆいと)は24歳までアメリカ支社に勤務していた。

 25歳で日本に戻り将来は社長である父北斗の跡を継ぐため各部署を経験し、27歳で会長引退の話しから社長引継ぎの為、副社長に就任した。

 まだ独身の結人を結婚させるためお見合いをさせていたが、なかなか交際にもたどり着かなく北斗も母のトワも困っていた。

 そんなある日、社長秘書の望月葉菜とお見合いをした結人は「妥当な人かもしれない」と思った。

 葉菜の方から「是非お付き合いして下さい」と言われた事から交際が始まった。


 交際が始まり葉菜から姉の紗良(さら)を紹介された結人はその瞬間から、紗良に一目ぼれしてしまった。


 紗良に惹かれて結人は追いかけるが、紗良は結人を避けてゆく・・



 ある日妹の葉菜から「お姉ちゃんはずっと病気で、人と関わらろうとしないから」と聞かされた結人。


 紗良への気持ちは膨らむばかりで、結人は「お前の重い荷物を俺に分けてくれ」と言った。



 妹の交際相手。

 交際相手の姉。

 姉妹の中で揺れ動く愛・・・そして・・・本当に愛する人を護りたい気持ちが重なった奇跡のラブストーリー。

あらすじ

 宗田ホールディングの息子の結人は社長秘書の望月葉菜とお見合いして何となく付き合う事になった。

 だが葉菜に姉の紗良を紹介されて一目惚れしてしまった。

 紗良は結人を拒絶して受け入れてくれない。

 だがそこには深い秘密があった。


 お見合い相手のお姉さんを好きになってしまった結人と、何かを秘めて人を寄せ付けない紗良、そして妹の葉菜の深い愛の形で奇跡を起こすラブストーリー。

この作品のキーワード
  姉妹  病気  社長  副社長  結婚  お見合い  妹の彼