上条くんは私の大事なパートナー。
生徒会ではビジネスパートナーでクラスでは親友
男女間の友情無いなんて考え、私には無いよ!

ーー 一之瀬稀世香(17)

一之瀬は馬鹿な女だ。
俺の気持ちも知らないで……。
だから、この関係を変えてやるんだ。
俺が……支配する、一人では生きられなくなった彼女を。

ーーー上条黎人(17)

一之瀬稀世香がこの世から消えたあの日から全てが変わった。

上条黎人にとって都合の良いシナリオへと変わってゆく。

来栖璃稀さんのお題企画「相方というポジション」の参加作品です!







あらすじ

稀世香は中学の時からずっと生徒会長として君臨する上条黎人を副会長として支え、常に一緒に行動してきた。稀世香にとって黎人は男子における親友だった。だが、平和な学園生活は一変。稀世香はストーカーに刺され、命を落としてしまう。彼女の居ない世界に耐えられなくなった黎人は稀世香を吸血鬼として蘇らせる。吸血鬼になった自分に戸惑いつつも蘇った事を喜ぶ稀世香。だけど、それがきっかけで黎人との関係は一変する。

この作品のキーワード
ヤンデレ  吸血鬼  溺愛  ファンタジー  学園  生徒会長  生徒会  純愛  来栖お題企画