一目惚れだった。


いや、運命だと思った──────。




けれど、彼とはこれ以上の関係を求めてはいけない。





男と関われば、また自分が傷つくだけだと知ってるから。





分かっていても、"好き"って気持ちは抑えられない。




それどころか、気持ちは加速してくばかりで…?!








一途・恋愛に興味なし・素直になれない男子大学生



×


浮気性・素直になれない女子大生




似ているようで、正反対な2人のジグザグ物語。






"好き"が溢れるまで……あと×××日。







─────────



*北見 心花(キタミ シンカ)

浮気性で素直になれない性格。
自分の気持ちや意見を伝えることが苦手。
大学のゼミで、藤真(トウマ)に一目惚れする。


「好き……?!はぁ?!アンタなんか好きじゃないわ」





*南波 藤真(ミナミ トウマ)


恋愛に全く興味が無く、素直になれない性格。
心花のことは友達としか見ていない。
いつも心花にケンカを吹っ掛ける。


「俺のこと好きなの……?…なーんて、

俺は好きじゃないないけど」



───────




※この物語に出てくる実名、団体名は一切関係ありません。


※この物語は実話を元に少しアレンジして書いています。


実話9割、フィクション1割

あらすじ

告白されたら断れない性格の北見 心花(キタミ シンカ)は、一応彼氏持ち。

大学生になった心花は、同じゼミの南波 藤真(ミナミ トウマ)に一目惚れする。


だが、彼氏持ちな上に男性との関係に悩みを抱える心花は、"好き"な気持ちを隠すことに。


そんな中、通学バスで藤真に声を掛けられる。


それから藤真と距離は縮まるが、何故か喧嘩ばかり。


しかし、喧嘩する度に好きな気持ちは溢れていき…?!

この作品のキーワード
ケンカップル  ツンデレ  大学生  優男  素直じゃない  浮気  一途  実話