◆◇◆◇


平安時代末期、
それは平氏と朝廷、源氏が争う戦乱の世。


「たとえ死が我々を分かとうとも、必ず同じ蓮の上で……」


各地で繰り広げられる戦と陰謀が、
人々の運命を狂わせていく。




王朝×政争×戦×恋愛

(この話は史実を元にしていますが、平家物語などに基づく点や自分で改変した点が多分に含まれます。架空の人物の登場、小説タグの内容にご注意下さい。)

20190922〜20191013(完結済)
随時修正中

この作品のキーワード
歴史  平安  戦争  長編  シリアス  恋愛  平家物語  時代  源平  死ネタ注意