shortstory。

『伝説のお姫様』


物心がついたときから、私はお姫様だった。

裏の世界の…まぁ表の世界でも令嬢だけどね

なんで組だって?

ああーそれはね。

お父様が組の組長だから。

私の家は中野組。

まぁ裏の世界はヤクザなんだけど、

表の世界は

お母さんが、上條ホールディングスの娘だから

そんなこんなで。
色々と…これからはじまるの。

あらすじ

伝説のお姫様は…
誰よりも強い。

だけど、心は脆かった。

だけど、そんな時お姫様の心に光を宿したのは。

全国No.1の総長だった。

お前は…綺麗だ。
まるで桜と蘭のように。

目次

この作品のキーワード
暴走族      拉致  通り名  記憶喪失  お嬢様