「生きるに値しない命」



1940年
ナチスドイツの安楽死計画が実行

知的障害者と精神障害者
7万273人がガス室で殺害された。




ナチスドイツによる劣等種安楽死のフレーズは
「生きるに値しない命」


この作品のキーワード
天才  義弟