★★★★★
青くて、痛くて、甘いから

はりねずみ と ハリネズミ。
ハリネズミだから、こんなにも痛そうで。
ハリネズミだから、こんなにもあたたかくて。
ハリネズミだから、こんなにも優しい。
作者さんが“ハリネズミ”と表したこと。それが示す世界の青さ、痛み、甘いあたたかさ。

.

紡がれた文章。なこちゃんからみた世界。
だからこそ、痛みと強さが、読み手の心とまじわる。共感し、涙が目に浮かびます。

.

68ページの文章に、鳥肌がたちました。
空気が変わったことを、実感しました。
68ページの展開だけをみたら、悔しさに涙が浮かぶシーン。だけど、私はストーリー展開ではなく、文章のすっと心に入ってくる様子に感動し、涙しました。
72ページの、情景がはっきりと浮かぶ描写にも、涙が溢れます。

.

痛くて、痛くて。
だけど大丈夫。
君が光をくれたから。

甘くて、甘くて。


――だいすき。
弓削 あずき
19/10/20 14:31

>>新着レビュー一覧へ