『ファーストキスは大切にしなさい。』


誰に言われたのかと聞かれれば、

たぶん誰にも言われてないんだけど。



まわりの子がどんどん経験していくなか......



「ねえ、キスしよ?」


気づけば私は、
幼なじみの唇を奪うことしか考えてませんでした。



.
*

とっても一途、あだ名は病みビッチ

羽月 初花
うづき ういか

×

ちょっぴり気弱、心優しき幼なじみ

佐久良 真紘
さくら まひろ


.
*



「ちゅー」

「この状況で絶ッ対しないし、
上に乗ってこないでくれよ......重い」


夜這いも、不意打ちも、頼み込んでも

絶対にキスをしてくれない幼なじみ。


嫌われてるのかな、なんて思ったりもしたけど......




「初花、ちょっとあいつに優しくしすぎなんじゃない」


ささいなことでふくれたり



「......しないの?」


ベッドの上で煽ってきたりするから




もっともっと、キスしたくなっちゃう。


ねえ、私ってそんなに魅力ない?


「......私の初めて、もらってよ」

「っ、後悔しても知らないから」



.
*
.





\ 糖度高め♥幼なじみ溺愛ストーリー /



19.10.3~

この作品のキーワード
幼なじみ  溺愛  キス  甘々  すれ違い  一途  高校生  胸キュン  ドキドキ  独占欲