仕事に疲れていた神楽美咲(かぐらみさき)は会社を退職し、自分を取り戻すためにイタリアに旅立った。

現地に降り立った彼女を待ち受けていたのは思い描いていたのとは違うイタリアだった。

街はゴミだらけでストライキで船は動かない。

そんなとき、流ちょうな日本語を話すイタリア人男性ミケーレ・ドナリエロに出会う。

「僕の船でカプリ島まで連れていってあげますよ」という彼は財閥の御曹司だった。

「君は僕のアフロディーテだ」

二人は恋に落ち、地中海の楽園で夢のような休暇を過ごす。

そこに現れたのはイタリアのサッカーチームに移籍した『日本の至宝』大里健介選手だった。

「俺の勝利の女神になってくれ」

二人の男達の間で揺れ動く美咲。

男達の溺愛はエスカレートしていく……。

この作品のキーワード
溺愛  イタリア  セレブ  御曹司  板挟み  財閥  社長