私の夫になった人は、 私の初恋の人で、 兄の親友だった人。

彼はいつだって優しい。 優しすぎる人。
そう、 兄の遺言で、 好きでもない相手と結婚してしまうくらいに……。


「冬馬さん…… どうか私を、 本当のあなたの妻にして下さい」

「本当に…… 後悔しない? お前の全身を可愛がりたい…… 」




八神桜子(やがみさくらこ)
23歳。 兄の遺言により初恋の相手と結婚した女。

X


日野冬馬(ひのとうま)
31歳。 弁護士。 親友の遺志により桜子を支え続けることを決意した男。


これはそんな2人が心を通わせ合い本当の夫婦になるまでのストーリー。

あらすじ

八神桜子(やがみさくらこ)は、最愛の兄、大志の葬儀の日、親族会議の場で、亡き兄の親友で弁護士の日野冬馬(ひのとうま)から大志の遺言を聞かされる。それは彼が、桜子の後見人で財産管理人、そして桜子の結婚相手だという内容で……。

詳しいあとがきは最終ページに記載されています。

この作品のキーワード
  ヒーロー目線  兄の親友  弁護士  切ない  ヒロイン目線  年齢差  溺愛  エロあり