桐ケ谷 仁(28) 美容室経営者



蓮水 奈央(25) ファッション雑誌専属編集者


幼なじみの二人は過去に大きな悲しみを持っていた。
悲しみを受け入れることができずにいる奈央に、ある日突然仁がプロポーズをした。


突然始まる結婚生活。
その中で徐々に過去の悲しみと向き合い始める奈央。

奈央が再び前を向けるように大きな愛で包み込み支える仁。

ふたりの切なくておおきな愛の物語。

あらすじ

蓮水奈央は歌うことが大好きで、幼なじみの桐ケ谷絃からギターを教えてもらった。
絃が作る曲は奈央の声にぴったりと合っていて、高校卒業後、二人で幻のCDデビューを果たし一躍有名人になる。しかしその直後、絃は交通事故で亡くなり、奈央は歌うことができなくなってしまった。
7年後。ファッション雑誌の編集者として働く奈央のそばにはいつも絃の兄、仁が寄り添っている。ある日、奈央は仁に突然プロポーズをされる。

この作品のキーワード
幼なじみ  美容師  年上  歌手  溺愛    突然結婚  過去の恋愛  三角関係