「ええ、十分理解しているわよ。聞こえなかった? もう一回言ってあげる。あんたの妃になんか、死んでもならない! 殺すなら殺しなさいよ、変態下衆野郎!」



霊獣「饕餮」を治める食の女巫、雪蓉(せつよう)
×
身体に神龍を宿す皇帝、劉赫(りゅうかく)


過去の凄惨な出来事によって味覚が感じられなくなった皇帝だが、雪蓉の料理だけは美味しさを感じることができたため、雪蓉を後宮に召し上げることになった。



……というのは建前で、皇帝の一方的な恋慕により貴妃にさせられた雪蓉。



皇帝の想いなど知るよしもない雪蓉は、故郷に戻るべく、脱走を企てるがことごとく失敗に終わる。


そんな中、霊獣が何者かに解き放たれて……

この作品のキーワード
中華  溺愛  皇帝  ファンタジー  美男子  無理矢理  結婚  俺様  破天荒娘  恋愛