交通事故により記憶を無くしていた宗田北斗。
 
 その事故で右手を失ったトワ。

 2人は再び巡り会い、北斗がなくしていた記憶を取り戻し再び愛し合うようになり無事に結婚することが出来た。

 事故で犠牲になったトワの姉・愛とトワの母。

 2人を想って1周忌が過ぎるまでは結婚式は控えようと、入籍だけ済ませていた北斗とトワだが先に子供を授かり元気な男の子・結人(ゆいと)が産まれた。

 右手を失っているトワは不安でいっぱいだったが、北斗や北斗の父秋斗と母の茜の協力もあり子育てにもさほど苦労しないで過ごしてきた。



 あれから3年。

 結人も元気に成長して3歳になり、保育園に通うようになった。


 北斗はそろそろ2人目をと望んでいたが。

 なかなかトワと小作りするタイミングが合わずにいた…。


 なんとなく避けられている? 北斗はそう感じ始めて…




 

あらすじ

 宗田北斗とトワは結婚してもうすぐ4年目になる。

 そろそろ北斗は2人目が欲しいと望んでいたが、トワとタイミングが合わずにいた。

 1人目の結人を出産してからトワはなんとなく北斗を避けているように感じた。

 一緒に寝る事もしなくなったトワに不安を抱いた北斗は、なんとかこの状況を乗り越えようと色々策を練っているが、上手くいかない。

 2人目は無事に来てくれるのだろうか?

目次

この作品のキーワード
子育て  セックスレス  出産後  溺愛  純愛  すれ違い