南 楓(みなみかえで)は、大手アパレルメーカー『紗々-SASHA-』の優秀派遣社員。土日は絶対休み、誰ともつるまない地味女。
が、実は誰も知らない裏の顔があり、その正体は、BL界の巨匠と呼ばれる程の人気作家、美波(みなみ)であった。
土日を休む理由――執筆活動と、同人誌即売会(コミケ)に勤しむという、人には言えない秘密があった。

しかし、同じ会社で働くスーパー天然王子、神保 要(じんぼかなめ)にBL作家という事がバレてしまい――!?

肉体描写は皆無の美しい恋愛を描くBL作家の楓に、要は興味を抱く。


「俺に恋愛を教えて欲しいんだけど?」


王子の意味不明な爆弾が、楓に炸裂。


「先生に断る権利は無いよ。断ったら、BL作家で副業しているという事、会社にバラすから。クビになったら困るよねー?」


秘密を握られ、脅される日々の幕開けか。


「俺が先生に惚れたら、先生の勝ち。先生が俺に惚れたら、俺の勝ち。初めて同士、どっちが先に惚れるか勝負しよう。恋愛レッスンに勝った方が、相手の初めてを貰う。きっと本のネタにもなるし、お互いウィンウィン。ね、これでどう?」


生まれてこの方、誰も女を好きになった事が無いという要に、果たして三次元の男が大の苦手の楓(処女)は恋愛レッスンができるのか?


「俺が勝ったら、先生の初めてを全部根こそぎ頂くね。先生が勝ったら、俺の初体験を先生に捧げて、秘密は永遠に守られる。俺、先生だったら惚れてみたい。普通の女は、どうも好きになれそうにないから。この案件から解放されたかったら、俺を惚れさせて、恋愛がどんなものか俺に教えてね。じゃ、ヨロシク」


ひょんな事から恋愛レッスンをすることになった、アラサー腐女子の楓と、天然腹黒王子の要が送る、ちょっと大人なラブコメディー。



さあ、勝つのはどっちだ!?



南 楓 28歳
赤渕眼鏡が鉄板。気の強いオタク処女。
眼鏡を外すと実は美人。

神保 要 29歳
女性を虜にする爽やか天然王子。
女性関係は派手。実は腹黒。


表紙イラスト・紗蔵蒼様

あらすじ

アラサー腐女子のBL作家と天然腹黒王子が織りなす、大人ラブコメディー!

この作品のキーワード
ラブコメ  腐女子  オタク  じれじれ  アラサー  溺愛  地味子  王子様  腹黒  ほのぼの