争い、傷つけあう神々の運命は······

目次

この作品のキーワード
短編