悪ふざけで学校の階段から転げ落ち骨折+盲腸の
Wパンチで1週間の入院生活を余儀なくされた
超健康優良児・久野恭平。

美人看護師のレオナさん、
将棋友だちのじいさまと平穏な日々を送る最中、
自称・小児病棟の長、ミオに目をつけられてしまう。

見た目に反して生意気な彼女が重篤な夜驚症を患い
社会復帰が困難な状況と知り、退院までの猶予5日で
病気の克服を試みるが…



「おまえといると、なんでか懐かしい気分になる」



朝を迎えたい二人が、夜をもがく物語。









作業BGM 古川本舗 様「ストーリーライター」




あらすじ

あの日私を生かしたきみの言葉は、今も消えてなんかない。

この作品のキーワード
青春        病院  日常