宗田ホールディングの副社長の宗田優輝は、10年前にある事故が原因で林田春美と結婚させられ愛のない夫婦生活を送っていた。

 春美は優輝にいつもべったりくっつき、社内でも恋人気分でイチャイチャしているが優輝は冷めた目をしている。

 1人娘の絢がいるが、春美は絢にも焼きもちを焼くのか、ちょっとしたことで激怒して酷い暴力をふるって怪我をさせる事も多かった。

 絢はいつも「転んだの」と言って春美からやられた事を言わない。


 ある日。

 社長の優の下に国際弁護士の秋田希歩が訪ねてきて「娘を返してください」と言ってきた。

 希歩の話によると9年前、アメリカで出産した時産まれて間もない娘が誘拐された。

 ずっと探していてたが見つからないままで、目撃者の証言から日本人らしき女性が連れ去ったと言われていて、9年前、春美がアメリカ社に優輝と一緒に来ていた期間と一致していることが判明し、その時、春美が日本に帰る時に赤ちゃんを連れていた事が判った。

 その事をきっかけに調査をしたところ、優輝と春美の子供が養女であることが判明し、9年前に誘拐された希歩の子供の血液型と一致した事が明らかになった。

 調査結果をもとに希歩は優の下に出向いて来て「1週間待ちます」と言って帰って行った。




 その後。

 絢は希歩に返す事を決めた優輝が、絢を連れて病院へ来たところ、忍と言う男の子に出会った。

 絢は忍を知っていて、忍も絢を知っているようだった。


 そして優輝は忍を見て10年前に心から愛した人を思い出した。

 


 優輝を手にするために憎愛する春美。


 心から愛した人をずっと大切に想っていた優輝。

 愛する人を封印して生きてゆこうと決めた希歩。


 それぞれの愛が真実を明らかにして行く。


 その真実は信じられない事実が隠されていた… …

 

あらすじ

 愛のない結婚をした宗田優輝は10年後に出会った秋田希歩に直感的な愛を感じた。

 希歩は絢を取り戻すために優輝の父優に会いに来た。

 優輝の結婚相手の春美は異常なくらい優輝と関わる女性を攻撃してきた。

 ある日、優輝の娘が病院で希歩の息子の忍と出会った。

 絢と忍の出会いから隠されていた謎が明らかになってゆく。

 奇跡の双子が再び引き合わせた永遠のラブストーリー。

この作品のキーワード
溺愛  憎愛  双子    偽装事故