*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*


雨が降っても、槍が降っても。


……きっと、キミは迎えになんて来てくれない。


*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*


このお話は、

【七つ下がりの雨だって、いつかは上がってしまうのに。】
【キミのいない雨上がりの空に、虹なんてかからないから。】

の、佐倉視点の番外編となっています。

本編読了後推奨です。


*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*

この作品のキーワード
短編  番外編  失恋