『ううん、大丈夫…』


面倒くさいと思われたくない。
子ども扱いされたくない。
大人の余裕を持ちたい。


柊平は困ったように微笑み、


柊平『思ってる事があるなら
言ってよ?
我慢はダメだからね?』


何でこんなに優しいんだろう…。
最高の彼氏。