彼は桐生柊二十七歳独身、桐生不動産の社長である。
私は早坂亜実四十歳独身、桐生不動産会長に気にいられ、入院中の会長のお世話をしている。

彼は私に一目惚れをした、しかしあまのじゃくの彼は中々言い出せない。しかも過去のトラウマから抜け出せず、自分の気持ちを言葉に出来ない。

そんな時、彼は会長や親族から結婚する事を迫られて、私に契約結婚の話を持ちかけた。

彼はスタイルが良く格好いい、イケメン社長である。甘いマスクで女性を虜にする魅力を持っている。彼女いない訳ないのに、何故私なの?

愛のない結婚生活、私の気持ちは置き去りで、私にいつも命令口調の俺様キャラ。
しかしそれは彼の本音ではなかった。

超がつく程鈍感な私はそんな事には気づくはずもなく、そんな二人に幸せは訪れるのだろうか。


2019年11月27日   完結

  kooriさん レビューありがとうございます
       


あらすじ

桐生不動産社長桐生柊は、あまのじゃくな性格
素直になれず思ってる事と反対を言ってしまう
そんな時、会長である母親の入院先で早坂亜実と出会う

柊は亜実を一目で好きになったが中々言い出せない
前から会長や親族に結婚する事を迫られていた柊は、亜実に契約結婚を持ちかける

愛のない結婚生活、命令口調の俺様キャラ
しかし、それは柊の本音ではなかった
亜実も柊の本音に気づかない超鈍感
二人のゆくすえは

この作品のキーワード
イケメン社長  超鈍感  アラフォー  俺様  素直になれず  契約結婚  真実の愛  年の差  御曹司  あまのじゃく