あの日、ツリーの灯りを瞳に映しながら微笑んだ君の表情。


ほんとは、心のどこかで見ないフリをしてた想い。


いつか、絶対に伝えるから……

目次

この作品のキーワード
クリスマス  失恋  恋に落ちる  短編