「この花をください」「あなたには売れません」

ツンな花屋はコーヒーが美味しい。


☆マニアックなガーデニングカフェを舞台に繰り広げられるラブコメディ第一話。

☆各話完結の、連作形式でスタートします。とりあえず10話構成を目指します。全話終了したら一つの物語にまとめる予定です。

あらすじ

とある住宅街の変わった植物ばかり置いてある隠れ家的なお店は、果たして花屋なのか?それともカフェ?

 あなたが店先で気に入ったプランツ(植物)を見つけても、値札もなく、慇懃なマスターは売ってくれるとは限らない。

 変な店?でもコーヒーは美味しいですよ。



登場人物

白石留美子
二十八歳 OL
結婚願望を彼氏に言えないアラサー。

マスター
四十~五十歳?

この作品のキーワード
喫茶店  カフェ  紳士  アラサー  マニア  こだわり  植物  短編  連作  年の差